委託販売

委託販売棚2018

[118号室](9/14 補充・入替)

物を書いております。フリーペーパーに参加したり、ZINEを作ったり、HPでお話をUPしたりしてます。

HP「ヤミー!」http://www.eonet.ne.jp/~rie118yamii/

■『黒こげ食パン』トクマスリエ、絵・キタムラハルコ

[葉月と友だち文庫](2箱)(9/9冊子入荷)

みつばち古書部で、現在女性メンバー3人が交代で店番をしているグループです。

そのバックヤードとして、今後ゆるやかに棚の入れ替えも考えています。

冊子「本と本屋とわたしの話」のバックナンバー1・2・3・5号と増刊号は在庫限りです。

次号14号の年内発行に合わせて、その他の号は少し補充できればいいなと考えています。

■小冊子「本と本屋とわたしの話」(新本)

14号

13号 

12号 

11号 あべのの本屋のことなど

増刊号「本とわたしのはなし」2

10号 京都特集

9号 広島からの寄稿など

増刊号「本とわたしのはなし」

8号 鳥取からの寄稿など

7号 居留守文庫紹介など

6号 神戸特集

5号 ちょうちょぼっこ回想など

4号 男性執筆者特集

3号 街の草紹介など

2号 花月書房紹介など

1号 一色文庫紹介など(改訂版)

[一服文庫](9/8入替)

ただの本好きです。好きが高じて、居留守文庫にて委託販売。みつばち古書部参加。 読んでみて面白かった本だけ棚出しします。 上達無縁の言語マニア。Bookworm.

[古本ハレクモ](9/7追加)

古本売ったり本屋で働いたり文章書いたり木彫りで本作ったりしています。みつばち古書部参加中。出没情報などはツイッター、インスタで。

[リヴァクリストフ](8月27日新規)

■おもしろおかしい展開によってくりひろげられる哲学的かつユーモラスな8コママンガ

[パール文庫](8月 補充・入替)

古本活動家(元々古本屋店員)♡古本収集歴30年程♡愛書家

[きさらぎ文庫](2箱)(8月 補充・入替)

小説、漫画、猫の本、旅の本、映画の本などジャンルを問わず並べていきたいと思います。

みなみのかぜ

2016年4月14日。熊本・大分を中心に、大きな揺れが人々を襲いました。それから一年後の2017年4月14日、詩誌『みなみのかぜ』は創刊いたしました。熊本や大分で被災した者、かつてそこに暮らしていた者、そこに親戚のいる者など、参加する詩人は、それぞれが地震に影響を受けています。二度の震度7と相次ぐ余震に変化していく地域の中で、詩にできることは何か。詩の力とは何か。私たちはそのことを考え、一つの形にしたのです。 創刊同人は麻田あつき・清水らくは・津留清美・平川綾真智・広瀬大志の五名。第二号からは同人に菊石朋・豆塚エリが加わり七名となりました。文学面からの復興を目指して、地震後の世界と向き合いながら詩を紡いでいく『みなみのかぜ』に、皆さま是非ご注目ください。 

■創刊号~4号

[生活の批評誌]

■第1号、第2号

「生活の批評」を扱う総合文芸誌。平成29年9月第一号創刊。生活を批評し、批評を生活化する。

[反省堂書房](3箱)(7/27 補充・入替)

自分たちが読んでいた本を持ち寄り、紹介をするかたちで始まりました。

「反省堂」の名前は、彫刻家・福岡道雄さんの『反という字』あるいは

『反という波』という作品から「反」という字をお借りしました。

反省が足りないという自戒も込めています。

[けんじ堂](7/27 補充・入替)

[深川夏眠](7/25 新刊入荷)

幻想文学や新青年系の探偵小説を愛好し、

小説を書いて自費出版本や私家版を刊行しています。

是非お手に取ってご覧ください。

■『トゥッティフルッティ』(MyBooks.jp、2018年7月)

■『一服千考』(MyBooks.jp、2016年10月)

■『サンギーヌ』(MyBooks.jp、2016年2月)

■『フラゴナールの娘』(ブイツーソリューション、2016年1月初版)

■『珍味佳肴』(私家版)

[小津夜景](7/13新刊入荷)

■『カモメの日の読書 漢詩と暮らす』(東京四季出版、2018年第1刷)

 http://goelandblue.blogspot.com

■『フラワーズ・カンフー』(ふらんす堂、2016年初版)

 http://yakeiozu.blogspot.fr/

■古本

●Haikus du temps qui passe (俳画集アンソロジー)
●Haïkus des quatre saisons(俳画集アンソロジー)
●Miroirs de la nature(俳画集アンソロジー)
●Hillary Clinton Haiku  /  Vera G. Shaw
●Zombie Haiku: Good Poetry For Your...Brains  /  Ryan Mecum sold out
●Clefs magiques : Haïkus  /  Jean-Léonard de Meuron
●Haïku, mon nounours  /  Gilles Brulet sold out
●Haïku du chat  /  Jacques Poullaouec sold out
●Haïku des quatre éléments  /  Jacques Poullaouec
●Pourquoi les non japonais écrivent-t ils des Haïkus ?   /  Alain Kervern 
●渡辺一民 神話への反抗 現代の批評叢書 1 思潮社 1968(昭和43) 初版 ¥800
●大岡信 蕩児の家系 : 日本現代詩の歩み 現代の批評叢書 2 思潮社 1969(昭和44) 初版 ¥800
●渡辺武信 詩的快楽の行方 : 戦後詩の状況とその詩人たち 現代の批評叢書 3 思潮社 1969(昭和44) 初版 ¥800
●粟津則雄 詩の空間 : 粟津則雄文学論集 1957-1966 現代の批評叢書 4 思潮社 1969(昭和44) 初版 ¥800
●粟津則雄 詩人たち : 粟津則雄文学論集 1966-1967 現代の批評叢書 5 思潮社 1969(昭和44) 初版 ¥800
●粟津則雄 詩の意味 : 粟津則雄文学論集 1967-1969 現代の批評叢書 6 思潮社 1970(昭和45) 初版 ¥800
●遠丸立 死者もまた夢をみる : 私のなかのドストエフスキイ・私のなかの同時代作家たち 現代の批評叢書 7 思潮社 1970(昭和45) 初版 ¥800
●渋沢孝輔 詩の根源を求めて : ボードレール・ランボー・朔太郎その他 現代の批評叢書 8 思潮社 1970(昭和45) 初版 ¥800
●寺山修司 暴力としての言語 : 詩論まで時速100キロ 現代の批評叢書 9 思潮社 1970(昭和45) 初版 ¥800
●北川透 幻野の渇き : 詩とコンミューン 現代の批評叢書 10 思潮社 1970(昭和45) 初版 ¥800 sold out

[株式会社ノマル](6/15新規)

■稲垣元則作品集「elephant」

[佐々本果歩(ささもとかぼ)](6/1追加)

詩や、詩とお話の中間のようなものを書きます。ときどき絵も描きます。動物や民話に興味があります。

出版物に『ロプロプ』(帯・解説:三上寛)、『よるのいえのマシーカ』。

そのほか、私家版冊子やポストカードを発売中◎

■『ねむりおちるつぶ』(私家版、2018年、おまけつき)

■『佐々本果歩詩集』(私家版、2017年)

■『お布団の中で読む詩集 眠れるあなたへ』(私家版、2017年)

■『もりのなか』(私家版、2014年)

■『ねこはち マリマミキシタ』(私家版、2014年)(品切れ)

■佐々本果歩詩集『よるのいえのマシーカ』(ふらんす堂、2013年)

■佐々本果歩詩集『ロプロプ』(草原詩社、2003年)

[ヒロタ文庫](5/23追加)

本好き 出張ヒロタ文庫 図書カー発行 私設書庫。 芝川㌱ 『リヴゴーシュ』のスタッフルームに本棚を作ったのがヒロタ文庫のはじまり 『MoleHosoiCoffees』にヒロタ文庫の本旅させてます beerhouse&'sでchef みつばち古書部部員

[近藤正一](4/21入替)

■紙版画(常設展・トイレ内)

作品集(受注製作)

[HANNAの本箱](4/20入替)

ファンタジーと児童書の好きな、HANNAの本箱です。

■「海鳴りの石」全4巻 シロウト物書きHANNAの書いた洋風ファンタジーです。

 くわしくは… ブログ「HANNAのファンタジー気分」・HP「HANNA'S HOLLOW HILL

[纐纈 彰宣 (こうけつ てるのぶ)]

自分の好きな旅、料理本を中心に取り扱っています。本は自分で読んで面白かったもの、役にたったもののみです。

[スコヲプ]

短歌を中心に、詩歌や短編小説等の文章を執筆しています。主にネット上の短歌誌「なんたる星」にて活動中。同人誌のデザイン等も手掛けています。

スコヲプ『そしてくりかえせ』400円 掌編小説と短歌の作品を集めた自作集です。

他、歌集や短歌雑誌等の古本を置かせていただいております。

[扇千恵]

ロシア語読本テキスト『リュドミーラ・ウリツカヤ短編集』(キャベツの奇跡/もごもご爺さん/蝋づくりの鴨)扇千恵、2016年、600円(限定500部)[2017/8/19 新規]

[蜆不水]

■季刊文芸誌『蜆TuRe』(シジミチュール)創刊號~第八號 発行:四々三結社(新本)

[竹井紫乙]

■『白百合亭日常』竹井紫乙 句集 あざみエージェント 2015年 1200円

■『句集 ひよこ』竹井紫乙 編集工房 円 2005年 500円

[田中友子]

■「カスチョール ロシア・子どもの本の周辺」33・34合併号(特集:日本人学生が過ごした1960~70年代のモスクワ)2017年(品切れ)

■『メルヘン・アルファベット ロシア昔話』T.マーヴリナ 作、田中友子 訳・文(ネット武蔵野、2005年第1刷)

■『ねこくんいちばでケーキをかった ロシアのわらべうた』ユーリー・ワスネツォフ 絵、たなかともこ 編訳(岩波書店、2015年第2刷)(品切れ)

■『きつねとねずみ』V.ビアンキ 文、Yu.ヴァスネツォーフ 絵、田中潔 訳(ネット武蔵野、2007年第1刷)(品切れ)

■『つる』T.マーヴリナ 絵、Yu.コヴァーリ 文、田中泰子 訳(ブックグローブ社、2009年第1刷)

 ■絵はがき ヴァスネツォーフ 絵、1枚100円(20枚セット1600円)

(ロシア児童文学・文化研究会「カスチョールの会」発行)

[直立演人]

[永田恵理]

■『末端試験弁の向こう側へ』(喫茶店スケッチドローイング作品集、文庫判、2016年第1版)

■ポストカード、缶バッジ

[BOURGEON RECORDS]

[みみず書房]

[もくめ(イラスモレーター)]

■ポストカード2枚セット 2種(2018年3月追加)

すもうグッズ(品切れ)

■すもぽち(ポチ袋)

■すもうふせん

■すもうセット(すもうふせん、すもうポストカード3枚、小冊子「ぬかりあるわたすも四半世紀」)

[山本恭子]

■写真集『The confined room, No.6』(ハンドメイドブック)[2017/1/25 新規]

[USED SERENDIP]

[アサダワタル]

■書籍『表現のたね』アサダワタル

 モ*クシュラ、2015年11月初版

■CD『歌景、記譜、大和川レコード』アサダワタル

路地と暮らし社、2015年

[Apied]

■文芸誌『APIED』

■映画を巡るエッセー集『CINEMA APIED』

Cafe & Book Apied.

[石玉商会]

[猪俣樒]

■「文芸同人誌 泳げ!」21号、22号

■『小野篁 那由他之獄焔』 新本特価700円

いまい漫画会社

■COMICロケット

■今井栄一作品

[戎本嘉平]

■『かへいくん』『かへいくん それから』『かへいくん いまここに』

[岡崎凛]

■『中央ヨーロッパ 現在進行形ミュージックシーン・ディスクガイド ポーランド、チェコ、スロヴァキア、ハンガリーの新しいグルーヴを探して』

DU BOOKS、2014年12月初版(新本)

[川瀬大樹]

■コースター、ポストカード、原画

[空想日記]

[くすのき]

[小池博史ブリッジプロジェクト]

■パパ・タラフマラ コレクションDVD(14本セット・単品)

■パパ・タラフマラ DVD「WD」「Birds on Bord」「三人姉妹」

■書籍「ロング グッドバイ―パパ・タラフマラとその時代」

[kokaji]

[阪井さん]

[鞦韆舘]

■CD(寺山修司ラジオドラマ、サントラ)

[セラツヨシ]

■ツボ押し、ストラップ、他

[塚田辰樹]

■写真集『いいんだか わるいんだか』

テルミン

■同人誌『Y in Work.』

[飛野シンジ]

■UFOに乗った猫(絵本)作・絵 飛野シンジ 1500円

■ポストカード作品集 800円

[苦肉(ニガニク)]

■pre_view issue#00

■pre_view magazine limited edition

[西森さん]

[28p]

[浜和幸]

■巴里無常 浜和幸 写真作品集(2014年) 1200円

 浜和幸さんブログ パリsozoroプロムナード

[早崎真奈美]

■The Little Red Riding Hood グリム兄弟 作/早崎真奈美 絵(2014年) 850円

■早崎真奈美『Dear unexpected visitors』~親愛なる予期せぬ訪問者様~

(第2回グラフィック「1_WALL」グランプリ受賞者個展 図録、2011年) 800円

[Plan Lentement(プラン・ロントゥモン)]

■小さな魔法使い達の為のサウンドトラック、sound track for little witches

 CDと本のセット 1000円

[モグラグガレージ]

■mograg magazine vol.01~04

[山崎加杜矢]

■加杜矢の寓話全集 1『天空のエンゼル工場』 2『風の子供』

(手縫いの中綴じ手製本)

[山中孝夫]

■『山中孝夫画集』JDC出版、2015年5月発行 定価:本体3100円+税

■ポストカード「油絵で描くやまなかたかおの下町」「水彩で描くやまなかたかおの花」

1枚100円

[山本桃水]

[吉本満雄]

■吉本満雄作品集 500円

[レベル]

■妖精関連書籍

有限会社 レベル 出版・音楽・映像・デザイン・イベント

委託販売概要・条件(2018年1月2日改定)

■概要

居留守文庫では一般の本好きの方・作家・アーティスト・研究者など多くの方から商品をお預かりして販売しています。読み終わった本・お薦めの本・ご自身の作品・思い入れのある商品を取り扱っています。


■取扱商品

書籍(古書・新刊)を取り扱っています。原則としてセレクトされた商品かご自身の作品に限ります(不用品の処分の場合は買取にて対応いたします)。1点から委託可能です。居留守文庫の木箱1つから5つ(20~100点)程度の分量がおすすめです(上限は200点程度)。棚の空き状況により制限させていただく場合がございます。また、商品の内容により取り扱いをお断りする場合がございます。

古書の転売(元々の購入価格より高い価格で販売し、利益を得る行為)についてもご相談に応じます(転売するためには古物商の許可が必要です)。

■販売価格

売主様が設定された価格で販売します。ご自身で値札をお付けください。値札には売主様が特定できる名前、記号などをご記入ください。剥がしやすいシール、付箋、スリップなど本にダメージを残さないものを使用してください(ラベルの糊付けや、粘着力の強いシールの使用はおすすめできません)。

 

■納品時の注意点

なるべく汚れを落として、きれいな状態にしてください。

書き込み・線引き、蔵書印、一見してわからないダメージなどがある場合は、値札に記入してください。


■手数料
売れたものにつき販売価格の3割を手数料として頂きます。

出品料:木箱(内寸:430×275)1箱分無料、2箱目より1箱300円/月(2018年1月2日改定、2018年4月1日から適用)

 

■精算
集金した商品代金から販売手数料を引いた金額をご希望の日にお支払いします。お支払方法は店頭でのお渡し・銀行振込のいずれかです(振込をご希望の場合、振込手数料は売主様負担)。

 

■委託期間

同一商品の預かり期間は最長で1年です。販売後に同一商品を補充した場合は補充の時点から1年を数えます。居留守文庫側が延長を希望する場合もあります。

商品の追加・入替え(推奨:2、3カ月のサイクル)、インターネットや紙媒体での情報発信などによる販売促進にご協力ください。

長期間販売できなかった商品については価格の見直しもご検討ください。

商品の返品請求にはいつでも応じます(返送をご希望の場合、送料は売主様負担)。居留守文庫にて買取もしております。


■委託商品の納品方法

店頭持込または宅配便にて納品してください。宅配便の場合、送料は売主様にてご負担ください。

納品書の添付は任意です。

■商品管理

商品の管理につきましては十分注意いたしますが、火災・盗難・破損等、不慮の災害・事故についてはその責任を負いませんのでご了承ください。