いるすぶんこ 【居留守文庫】

お知らせ・新着情報

2016年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2016年9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

【営業時間】10時~19時 【定休日】火曜日

(火曜日以外の休業の予定はありません)

01古書部目録 8/24更新

★古本取り扱い店募集中です。

・居留守文庫の在庫からピックアップして納品します。

・ジャンル、客層に合わせた選書、冊数(数十冊~数百冊)など、ご相談に応じます。

・販売額(税込)の3割を販売手数料として納めます。

・居留守文庫の本棚を貸し出すことができます。

・月に20冊以上の販売がある場合は、月に1回以上の補充・入替を行います。

・古物商の許可を取得しているお店に限ります。

・居留守文庫から3㎞以内にあるお店が望ましいです(遠方でもご相談に応じます)。

お問い合わせフォームまたはお電話にてお申し込みください。

★第2回痕跡本展、秋に開催予定です(痕跡本買い取ります)。

★新進作家さん注目度UP企画「自費出版の本を蔵書と共に一箱委託販売」開催中・出品者募集中です。

自費出版の本が書店に並んでいても、その著者の名前が広く知られていないうちは、なかなかお客様に手に取ってもらえないものです。一方で(古)書店では、知名度に関係なく、本が連鎖的に「つい手に取られる」ということもあると思います。その連鎖する現象に目をつけて、まだ名の知られていない作家さんの作品を読者に発見してもらうための企画を考案しました。

作家さんにはご自身の作品と一緒に、趣味で集めた本やお薦め本、執筆の際に資料として活用した本なども出品していただき、一箱に収めて販売します。

読者にとっては、知らない作家さんの作品に初めて触れるとき、その方の蔵書のラインナップは「当たり/外れ」を見きわめる参考材料の一つになると思います。実際に読んでみないとわからないことも多いですが、蔵書の背表紙に目を滑らせるだけで自分との相性くらいは瞬時に測ることができるでしょう。

この企画は読者と作家のよき出会いの可能性を、少しではありますが広げてくれるものだと思います。興味を持たれた方は出品をご検討ください。お申し込みの際は当ホームページの委託販売のページで条件をご確認ください。冊数は木箱一箱分・20~40冊くらいを基本とします。

(自分史などの「記念出版物」を売りたい方と、すでに有名な作家さんは対象外です。内容により取り扱いをお断りする場合もございます。)

委託販売概要・条件」改訂しました(2016年7月20日)。

「近くの書店・図書館」リストを作成しました

★ほんとうの「居留守文庫」をつくろう計画

「居留守文庫」を理想的な形に変えていくために動き始めました(ずっとそうしてきたのですが、より高い意識を持って…)。

現在、当店は主に6つの販売形態(ルート)を利用して運営しています。

1「文の里の店舗での直接販売」、2「オンライン1」、3「オンライン2」、4「他店との取引」、5「出張販売」、6「他店への委託出品」(売上の大きい順(2016年))

「文の里の店舗での直接販売」だけで成り立つことが理想、と考えたこともありましたが、現在の立地・環境で、オンライン販売などの副業に頼らずに「隠れ家」を運営することは不可能だということがわかっています。ですから「文の里の店舗」の運営・維持を重視すればこそ、それとは性質の異なる複数の販売ルートを持つことが要求されるわけです。こんな仕事をしている場合ではないのに…と不本意に思いながら毎日を過ごすことにもずいぶん慣れてきました。今は全ての仕事においてなるべく手を抜かずに、書店の質向上につながる小さな要素を見逃さないよう注意を向けながらこなすようになりました。

とは言うものの、複数の仕事を同時進行させることで肝心の店づくりがおろそかになっていることは事実で、忘れかけていた「ほんとうの居留守文庫」を作り直すべく、「計画」として打ち出すことにしました。目下、理想に反する事態の一つは、本が増えすぎて(とてもありがたいことですが)くつろげる空間を圧迫してしまっていることです。宝もあれば余白もある、引きこもり/思索/探索/発見の場所になるよう店づくりをしていきます。

(今後、出張販売は「二宮古書部」という名義で行います。複数ある「層」の一つに名前を付けてみました。「ほんとうの居留守文庫」と分けて考え、これを見失わないためです。こうして分けることで、店のイメージに奥行きが生まれる(実際の奥行きを感じてもらえる)かもしれないとも考えました。)

 

委託出品

古本出品 場所:アセンス針中野店《年中無休》

 8月のお題「大正時代パノラマ」 9月のお題「事件を読む」

古本出品 場所:アトリエとギャラリー Moi(昭和町・昭南ビル207号室)《月木休》

古本、ボードゲーム、カードゲーム出品 場所:オンガージュ・サロン(音楽サロン/多目的イベントスペース)

記事・情報掲載

2016年7月  読読 よんどく? (“街の本屋さん”紹介サイト)

2016年5月 ローカルガイドマップ「THINK LOCAL」阿倍野版(ユナイテッドアローズ発行)

2016年4月29日 「昭和のまちのBuy Local(バイローカル)」パンフレット

2016年4月23日 朝日新聞大阪版「ほんまもん書店散歩」

2016年1月 スルッとKANSAI おでかけ情報誌「Asobon!(アソボン)」2016年1・2月号(いまどき、書店がおもしろい)

2015年5月25日 O・HA・NAだより(ASA阿倍野北オリジナル地域情報誌)2015年6月号

2015年4月29日 「昭和のまちのBuy Local(バイローカル)」パンフレット

2015年2月12日 カジカジ2015年3月号(大リニューアル号)―ボクらの毎日が楽しくなる関西100のモノ・店・コト。73/100:無二のコンセプトにドキドキする本屋さん

2014年4月29日 「昭和のまちのBuy Local(バイローカル)」パンフレット

2014年2月22日 SAVVY 2014年4月号 関西の本屋&ブックカフェ75

2014年2月17日~ マイ・フェイバリット関西 てくてく本屋さんぽ

2013年8月10日 毎日新聞(「くらしナビ」面)

2013年6月1日 BRUTUS 2013年6月15日号(特集:古本屋好き。)

2013年4月19日 大阪日日新聞(大阪タウン面)

2013年4月1日 Meets Regional 2013年5月号(P.77 ABCDIY!)

過去のイベント・展示

2016年6月27日(月) 絵本で子育て&親そだち【絵本で食育 おいしい絵本】

2016年6月8日(水)~20日(月) 小次郎屋よきと 「ひっそり個展~鳥~」

2016年5月21日(土)、22日(日) ART MARKET あしやつくる場 出店

会場:芦屋市立美術博物館

2016年5月21日(土) 駒川100円商店街 出品

2016年5月20日(金) お話会「絵本から広がる世界 その1【朝から夜まで絵本で一日を】」

絵本講師 東岡万寿美

2016年5月14日(土) えのこdeマルシェ出店 会場:江之子島文化芸術創造センター

2016年4月30日(土)~5月20日(金) 第4回あせんす文庫―新刊書店のふるほん市 出品

2016年4月29日(金・昭和の日) どっぷり昭和町2016『昭和のまちのBuy Local』出店

会場:桃ヶ池公園

2016年4月17日(日) 第21回どどどど読書会っ

(「まちライブラリーブックフェスタ2016in関西」参加企画)

2016年3月13日(日)~27日(日) もくめ作品展 土俵の小鬼

2016年3月2日~4月30日 居留守文庫開店3周年・3ヵ月以内にまた来てね企画

★★★3ヵ月間有効の300円値引券進呈★★★ 

2016年2月20日(土)~3月6日(日) 本おや古本市 出品 会場:本は人生のおやつです!!

2016年1月29日(金) 絵本で子育て&親そだち 会場:居留守文庫

2015年12月29日(火) 第4回 居留守de絵本市+居留守de忘年会

2015年12月5日(土)、6日(日) 第2回関西蚤の市 at 阪神競馬場 出店

2015年10月17日(土)、18日(日) ART MARKET あしやつくる場「わたしの食と本」

会場:芦屋市立美術博物館

2015年10月4日(日) 第19回どどどど読書会っ

2015年10月3日(土)『ディブック』刊行記念企画 「二つの世界のはざまで」(朗読劇)

会場:居留守文庫

2015年9月13日(日)~10月4日(日) 第3回 あせんす文庫-新刊書店のふるほん市

会場:アセンス針中野店店内特設スペース

2015年9月16日(水)~28日(月) 辻義弘 個展

2015年9月22日(火) セルフ祭参加 場所:新世界市場

2015年8月19日(水)~8月31日(月) 永田恵理 個展 「成長する壁」

2015年8月11日(火)~23日(日) レティシア書房一箱古本市 出品

2015年8月2日(日)~16日(日) 古本/古着マーケット 出品

会場:アトリエMoi/ギャラリーspin

2015年7月19日(日) アクロスdeサマーフェスタ「宇宙古本市」出店

会場:大東市立生涯学習センターアクロス

2015年4月18日(土)~5月31日(日) 第2回 あせんす文庫-新刊書店のふるほん市

会場:アセンス針中野店店内特設スペース

2015年5月13日(水)~5月25日(月) 山中孝夫画集出版記念展

2015年5月17日(日) 第3回 居留守de絵本市

2015年5月9日(土)、10日(日) 第7回東京蚤の市 出店 会場:東京オーヴァル京王閣

2015年4月18日(土)~5月6日(水) 「勝手に一箱店長@居留守文庫

まちライブラリーOsaka Book Festa +2015 参加企画)

2015年4月29日(水・昭和の日) 昭和のまちのバイローカル・マーケット 出店

会場:桃ヶ池公園(大阪市阿倍野区桃ヶ池町1丁目)内特設会場

2015年4月1日(水)~6日(月) 居留守文庫2周年感謝企画・スタンプ2倍押し(1割引き相当)

2015年3月11日(水)~29日(日) 山本桃水 個展 「文学のススメ。」@tousi777

2015年2月4日(水)~16日(月) 南英子 個展

2015年1月3日(土)~1月12日(月・祝) 第5回出張古本市

会場:文の里商店街・昭和薬局跡貸店舗(テナント募集中

2014年12月30日(火) 居留守de忘年会

2014年12月3日(水)~22日(月) 仲尾政伸 個展

2014年11月21日(金)〜12月10日(水) アトリエMoi/ギャラリーspin1周年企画展「ゆいいつむに」

会場:クロッシェアクセサリーMoi/月1ギャラリーspin(昭南ビル207号室)

2014年11月1日(土)~24日(月・祝) 近藤正一 紙版画作品展 墨譜

2014年11月8日(土)、9日(日) 第4回出張古本市「100円古本市!!」 場所:文の里商店街

2014年10月19日(日)みんなでつくるチャイケモ文庫!Green Flag Book Market 出店

会場:チャイルド・ケモ・ハウス神戸

2014年10月18日(土)、19日(日) 関西蚤の市 出店 会場:JRA阪神競馬場

2014年10月2日(木)~15日(水) 吉本由貴子展

2014年9月13日(土)~10月15日(水) 新刊書店のふるほん市「あせんす文庫」出品

会場:アセンス針中野店店内特設スペース

2014年9月17日(水)~29日(月) 村上敬雄スケッチ展 《旅の記憶―Ⅱ》

2014年8月15日(金)、16日(土) 「水の都の夕涼み2014」ブックフェア 出店 会場:中之島公園中央公会堂前

2014年8月9日(土)~15日(金) お里湯妖怪展「猫百」

2014年8月5日(火)~17日(日) レティシア書房 夏の一箱本市 出品

2014年8月2日(土)、3日(日) みどりの古本市 出店 会場:咲くやこの花館@大阪・鶴見緑地公園

2014年7月29日(火)~8月3日(日) 中部地方VS大坂の古書店市 出品 会場:レティシア書房(京都市中京区)

2014年7月21日(月)~31日(木) 「まち歩きと部屋ごもり」古本市 会場:ミルコビッチ商會(駒川中野)

2014年7月18日(金)、19日(土) 「水の都の夕涼み2014」ブックフェア出店 会場:中之島公園中央公会堂前

2014年7月15日(火)~17日(木) 「歯抜けの皇帝」の古本市 会場:PULP (南堀江)

2014年7月13日(日) ぼくらの本棚紹介

2014年7月6日(日)~13日(日) 三つ目の横顔展 出品

会場:アトリエMoi/ギャラリーspin(昭南ビル207号室)

2014年6月14日(土)~29日(日) ふたつの彩が重なって―倉本珠紀・朴玉恵二人展

2014年6月1日(日)~6月15日(日) 「初めまして古本市~神戸・京都・大阪 古本三都物語~」出品

2014年5月21日(水)~6月11日(水) 飛野シンジ 個展 「ある世界の始まりと終わり vol.2」

2014年5月17日(土)、18日(日) 第5回東京蚤の市 at 京王閣 出店

2014年5月1日(木)~5月7日(水) 七日間の日替り特集古本市「手摘みの七色市

2014年4月29日(火・昭和の日) 文の里商店街で移動販売(「どっぷり、昭和町。」参加)

2014年4月27日(日) 第2回 居留守de絵本市

2014年4月23日(水)~4月28日(月) 居留守文庫一周年企画

2014年4月5日(土)、6日(日) JUNKな花子百貨店+みどりの古本市@咲くやこの花館(鶴見緑地公園) 古本出品

2014年4月2日(水)~20日(日) 山中孝夫 個展「OSAKAエレジー」

2014年3月9日(日)~30日(日) 神田龍馬 作陶展

2014年2月19日(水)~3月6日(木) 朴 永子 個展「ストリート景」

2014年1月25日(土)~2月16日(日) 豊田智子 個展「ぶきっちょな家」

2014年2月11日(火・祝) 文庫本日帰り市(第2回出張古本市)

2014年1月9日(木)~22日(水) 坪内嘉緒里展

2014年1月3日(金)~6日(月) 居留守の出張古本市+おためし古本市(文の里商店街)

2013年12月30日(月) 居留守de忘年会

2013年12月7日(土)~29日(日) 早崎真奈美 個展 「After Closing the Curtain」

2013年11月27日(水)~12月30日(月) 「勝手に一箱店長」

2013年11月27日(水)~12月2日(月) 古本実験小箱

2013年11月7日(木)~24日(日) “1”  平田真帆写真展

2013年11月6日(水)~ 常設展「近藤正一紙版画小品展」

2013年10月13日(日)~11月4日(月) 近藤正一 紙版画作品展「LOOK! at WALL 2」

2013年10月5日(土) 「居留守de絵本市」主催:直立演人(@royterek)&居留守文庫

2013年10月1日(火) 出張古本市 場所:文の里明浄通商店街

2013年9月16日(月)~10月4日(金) art 4 smile 展覧会  

2013年9月13日(金)~10月8日(火) 約100人のBOOKCOVER展 古書即売会コーナーに出品 場所:梅田LOFT 7階 ロフトフォーラム

2013年9月7日(土)~15日(日) 「本おや一箱古本市」出品

2013年9月1日(日)~15日(日) Ralph Famularo 個展 「ふたたび夢に入る」

2013年9月1日(日)~ 営業時間を10時~19時に変更(1時間延長)

2013年8月17日(土)~31日(土) お里湯妖怪展 「白沢温泉」

2013年8月10日 毎日新聞に記事が掲載されました(「くらしナビ」面)

2013年8月3日(土)~31日(土) 夏の文庫100冊フェア

2013年8月1日(木)~15日(木) かへいくん鉛筆画展「人生は出会い」

2013年6月29日~7月19日 セラツヨシ 個展「つながって、つづいて」

2013年6月27日~12月31日 古本・古書/検索・販売・買取サイト「スーパー源氏」に参加・開店

2013年6月22日 無人営業

2013年6月9日~21日 永田恵理 個展「君がそうしたいのなら」

2013年5月28日~9月30日 スーパー源氏 神保町店に出品

2013年5月11日~26日 pre_view展

2013年4月1日 オープンしました。

2013年3月31日 居留守文庫プレオープンイベント開催

2013年3月27日  ファサードが完成しました。

2013年2月1日  [ギャラリー展示]ご利用案内を追加しました。

2013年1月23日  [委託販売について]追加しました。

2012年12月31日  [コンセプト]追加しました。

2012年12月22日  居留守文庫HP開設

大阪阿倍野の古書店・古本屋 居留守文庫

 

小さな木箱に本が詰まっています。ジャンル、テーマ、キーワード、著者、出版社いろんな分類方法で、本を小分けしています。木箱は時には整然と、時には変な形に、思いのままに積み重ねることができます。探索するのが楽しくなるような空間で、本との素敵な出会いと発見、そしてくつろぎの時間を提供します。

居留守文庫では古本の買取・販売だけでなく、アーティストやお店のオーナーさんから一般の方まで出品できる委託販売やギャラリー展示などにも取り組んでいます。

 

居留守文庫・地図

【 営業時間 】10時~19時
【 定 休 日 】 火曜日(臨時休業あり)
【 住 所 】〒545-0004
 大阪市阿倍野区文の里3-4-29
【 Tel 】
  06-6654-3932
【 Mail 】book@irusubunko.com
【 古物商許可 】
 大阪府公安委員会 第621210132553号


■アクセス
・地下鉄谷町線「文の里」駅(7号出入口)より徒歩4分
・JR阪和線「美章園」駅より徒歩6分
・地下鉄御堂筋線「昭和町」駅(1号出入口)より徒歩8分

スキがあります。【居留守文庫】

買取・委託販売・ギャラリー展示についてのお問い合わせ
Tel:06-6654-3932
メールでのお問い合わせはこちらから >>