特集

Figure and Ground(紀の国へ)

『枯木灘』中上健次、河出書房新社、昭和52年初版、500円

『大洪水』上下、中上健次、小学館P+D BOOKS、2016年、2冊600円

『貴種と転生』四方田犬彦、新潮社、1987年、300円

『小栗判官』梅原猛、新潮社、1991年、300円

『同時代ゲーム』大江健三郎、新潮社、昭和54年、300円

『万延元年のフットボール』大江健三郎、講談社文芸文庫、1992年第4刷、500円

『The Silent Cry』Kenzaburo Oe、Kodansha、1981年、800円

『泉鏡花 明治の文学8』筑摩書房、2001年、500円

『ユリシーズ』Ⅰ・Ⅱ、ジョイス、伊藤整・永松定訳、新潮社世界文学全集21・22、2冊800円

『異界歴程』前田速夫、晶文社、2003年、1000円

『乞食 円空』飯沢匡、筑摩書房、1973年、600円

『原色の呪文』岡本太郎、文藝春秋、昭和49年第6刷、500円

『芸術空間の系譜』高階秀爾、鹿島出版会、昭和58年第12刷、800円

『トリックスター』ラディン、ケレーニイ、ユング、晶文社、1974年、800円

『熊野物語』中上紀、平凡社、2009年、500円

『エロスの国・熊野』町田宗鳳、法藏館、1996年、500円

『熊野の謎と伝説』澤村経夫、工作舎、1992年第6刷、500円

『THE RIVER KI (JAPAN’S WOMEN WRITERS)』SAWAKO ARIYOSHI、KODANSHA、1981年、800円

『有吉佐和子 新潮日本文学アルバム』新潮社、1995年、500円

『楽土紀伊半島』百々俊二、ブレーンセンター、1995年、1500円

『紀州雑賀衆鈴木一族』鈴木真哉、新人物往来社、昭和59年、1500円

『超人 南方熊楠展』朝日新聞社、1991年、1500円

『南方民俗学』中沢新一、河出文庫、1991年、300円

『聞き書き和歌山の食事』日本の食生活全集30、農文協、1989年、800円

『味の旅13 伊勢志摩/南紀』イーゼル社、500円

『紀ノ国屋本左衛門』リトル・モア、平成11年、500円

『ニュース和歌山が伝えた半世紀』2015年、800円

『江戸時代 人づくり風土記30 和歌山』農文協、1995年、1000円

『原発を拒み続けた和歌山の記録』汐見文隆、寿郎社、2012年、800円

『共鳴する神々』みき書房、1994年、800円

『日本「神社」総覧』別冊歴史読本、平成3年、500円

『スサノオ神話でよむ日本人』老松克博、講談社、1999年、500円

『西行花伝』辻邦夫、新潮社、1995年、500円

『踊る一遍上人』亀井宏、東洋経済新報社、1997年、500円

『明恵上人 静かで透明な生き方』紀野一義、PHP研究所、1996年、500円

『imago 臨時増刊 総特集:夢』青土社、1991年11月、500円

『鯨に挑む町 熊野の太地(たいじ)』熊野太地浦捕鯨史編纂委員会、2011年第9刷、500円

『勇魚』上下、C・W・ニコル、文藝春秋、1987年、2冊400円

『Coyote No.38 特集:山郷の暮らし[夏、山人に聞いた]』2009年、500円

『宮本常一のまなざし』佐野眞一、みずのわ出版、2003年初版、800円

『旅する巨人 宮本常一と渋沢敬三』佐野眞一、文藝春秋、平成21年第12刷、500円(折れ・線引きあり)

『日本街道総覧』人物往来社、昭和42年、1000円

『日本の名随筆 旅』作品社、300円

『日本の名随筆 魚』作品社、300円

『日本人の心の旅』山折哲雄、講談社、500円

『東山魁夷全集』全10巻、講談社、昭和53~55年、8000円

『山と水の画家 吉田博』安永幸一 弦書房 2016年第2刷 1500円

『山川草木 前田真三写真集』グラフィック社、1987年、800円

『稲本保之輔と紀北の自由民権運動』山田豊、1984年、1000円

『風景と人間』アラン・コルバン、藤原書店、2002年、1000円

『新編 日本地形論』東京大学出版会、1973年、800円

『日本の路地を旅する』上原善広、文藝春秋、2010年第3刷、500円

『熊野・被差別ブルース』利賀正樹、現代書館、2010年、500円

『殉情詩集/我が一九二二年』佐藤春夫、講談社文芸文庫、1997年、500円

『萬葉集 図説日本の古典2』集英社、昭和53年、500円

『萬葉集』桜楓社、昭和52年補訂版、300円

『紀の万葉抄』玉井一郎編、昭和54年、1000円

『木の匙』三谷龍三、新潮社、2005年、500円

『木』幸田文、新潮社、1993年12刷、300円

『土の悲しみ』金鶴泳、シングルカット社、2010年、500円

『海に帰る日』ジョン・バンヴィル、新潮クレスト・ブックス、2007年、800円

『遠い水平線』アントニオ・タブッキ、白水Uブックス、2001年第4刷、400円

『ジョナサンと宇宙クジラ』ロバート・F・ヤング、ハヤカワ文庫、2006年、500円

『近代建築のどこが悪いか』黒川紀章、アイカ現代建築セミナー実行委員会、1985年、300円

『生きがいの未来学 黒川紀章対談集』白馬出版、昭和47年、500円

『黒川紀章回顧展 共生の思想―機械の時代から生命の時代へ』1998年、4000円

『行動建築論 メタボリズムの美学』彰国社、昭和45年第6刷、800円

『代謝建築論 か・かた・かたち』菊竹清訓、彰国社、昭和45年第2版第1刷、800円

『日本人はどのように建造物をつくってきたか』全5巻、草思社、1984年、2500円

『日本のすまい(壱)』西山夘三 勁草書房 1975年第1刷 3000円

『日本のすまい(弐)』西山夘三 勁草書房 1976年第1刷 3500円

『ブルーノ・タウトへの旅』鈴木久雄、新樹社、2002年、1200円

『ルイス・マンフォード』木原武一、鹿島出版会、昭和59年、800円

『ライトの都市論』彰国社、昭和51年第6刷、1000円

『ライトの遺言』彰国社、昭和51年第11刷、1000円

『チーム10の思想』彰国社、昭和45年、1000円

『レンゾ・ピアノ 航海日誌』TOTO出版、1998年、1000円

『住宅論』篠原一男、鹿島出版会、昭和45年、800円(函欠)

『明治大正史 世相篇』上下、柳田國男、講談社学術文庫、昭和60年、2冊400円

『対話 人間の建設』岡潔、小林秀雄 新潮社 昭和40年6刷 300円

『名工波乱の一生(名工左甚五郎の一生)』左光挙、新人物往来社、昭和46年B6縮刷版、1500円

『空間の詩学』ガストン・バシュラール 思潮社 1986年第13刷 1000円

『空間時間建築』Ⅰ・Ⅱ、キーディオン、丸善、2冊5000円(Ⅰ旧版、Ⅱ新版)

『LIME WORKS』畠山直哉 青幻舎 2008年初版 3500円

『世界の村と街  イベリア半島の村と街』Ⅰ・Ⅱ、二川幸夫、A.D.A. EDITA Tokyo、1973年 2冊4000円

『ヘルズエンジェルズ』ハンター・S・トンプソン、石丸元章訳、リトルモア、2011年初版、2000円

『ここではない場所 イマージュの回廊へ』今福龍太 2001年第1刷 1500円

『場所を消費する(叢書・ウニベルシタス769)』ジョン・アーリ 2004年第2刷 2500円

『オリエンタリズム』上下 エドワード・W・サイード 平凡社ライブラリー 2005~2006年 2冊1500円

『現代建築家』晶文社、1988年2刷、300円

『彼らが写真を手にした切実さを』大竹昭子、平凡社、2011年初版、1200円

『俵屋の不思議』松村友視、世界文化社、1999年第8刷、800円

『鑿』金鶴泳、文藝春秋、昭和53年、500円

 

『熊野考』丸山静、せりか書房、1990年第2刷、500円

『空海と真言密教』読売新聞社、1982年、500円

『馬・船・常民』網野善彦、森浩一、河合出版、1992年、500円

『日本の風景 土門拳全集8』小学館、昭和59年初版、1000円

『スローシティ 世界の均質化と闘うイタリアの小さな町』島村菜津、光文社新書、2013年、300円

『海に還った哺乳類 イルカのふしぎ』村山司、ブルーバックス、2013年、300円

『なぜクジラは座礁するのか? 「反捕鯨」の悲劇』森下丈二、河出書房新社、2002年、300円

『白鳥の古代史』芦野泉、新人物往来社、1994年、500円

『続句碑巡礼』増田広州、私家版、昭和39年、300円

『高野山金剛峯寺 弘法大師伝』坂田徹全編著 教育新潮社 1961年初版 300円

『神道と民俗学』柳田國男、明世堂、昭和18年、300円

『きのこと動物』相良直彦、築地書館、1989年初版、500円(線引きあり)

『キノコ・カビの生態と観察』土井祥兌、築地書館、1989年増補改訂版、500円(線引きあり)

『日本史蹟大系第13巻』平凡社、昭和11年、800円

 

映画とともに

『永い言い訳』西川美和 文藝春秋 2015年第1刷 500円

『「男はつらいよ」寅さんロケ地ガイド』講談社 2013年第1刷 1000円

『「山田洋次 映画監督50周年」記念企画 寅さん、あなたが愛される理由』講談社 2012年第1刷 900円

『影の部分 (真夜中BOOKS)』秦早穗子 リトルモア 2012年初版 800円

『黒澤明 MEMORIAL10 04 七人の侍』小学館DVD&BOOK 2010年初版 1800円

『ドキュメンタリーの海へ 記録映画作家・土本典昭との対話』土本典昭、石坂健治 現代書館 2008年第1刷 1800円

『男はつらいよ パーフェクト・ガイド 寅次郎 全部見せます』NHK出版 2007年第3刷 1300円

『レベッカ』ダフネ・デュ・モーリア、茅野美ど里訳 新潮社 2007年 1000円

『ニュー・ブラジリアン・シネマ』プチグラパブリッシング 2006年 800円

『燃えあがる映画小屋』吉増剛造 青土社 2001年第1刷 1600円

『映像概論』大阪芸術大学 2001年初版 1000円

『されど、海 存亡のオホーツク』土本典昭 影書房 1995年 800円

『詩と映画と人生(なにわ塾叢書54)』杉山平一 ブレーンセンター 1994年初版 500円

『ヒロシマ私の恋人』マルグリット・デュラス 清岡卓行訳 ちくま文庫 1990年 400円(カバー傷み)

『全集 黒澤明 第6巻』岩波書店 1988年第1刷 1000円

『合葬(がっそう)』杉浦日向子 青林堂 1986年第3版 850円

『私の映画鑑賞法』武田泰淳 潮出版社 昭和53年 800円

『聖職の碑 シナリオ』東宝 1978年 500円

『映画芸術 340(シナリオ:ワイダ・世代、タルコフスキー・ストーカー)』1982年2月 400円

『映画に学ぶロシア語 台詞のある風景』佐藤千登勢 東洋書店 2008年初版 1000円

『映像身体論』宇野邦一 みすず書房 2008年 1600円

『アンチ・ロマン集』筑摩書房、500円

 

演劇辞典

『ディブック/ブルグント公女イヴォナ(ポーランド文学古典叢書5)』S・アン=スキ、赤尾光春訳/ヴィトルト・ゴンブローヴィチ、関口時正訳 未知谷 2015年初版 2400円

『ロボット カレル・チャペック戯曲集1』十月社、1992年、1500円

『ピランデッロ戯曲集1・2』ルイージ・ピランデッロ、白澤定雄訳 新水社 2000年第1刷 2冊5000円

『眠れない夜なんてない(平田オリザの現場24)』青年団 紀伊國屋書店 2008年 3000円(DVD・シナリオ付き)

『暗愚小伝(平田オリザの現場16)』青年団 紀伊國屋書店 2004年 3000円(DVD・シナリオ付き)

『つかこうへい正伝 1968-1982』長谷川康夫 新潮社 2015年 2000円

『戯曲&小説 飛龍伝』つかこうへい トレンドシェア 平成22年2刷 1800円

『戯曲三作&小説 熱海殺人事件』つかこうへい トレンドシェア 平成22年2刷 1500円

『戯曲&小説 寝盗られ宗介』つかこうへい トレンドシェア 平成22年初版 1200円

『八木柊一郎戯曲集』全2巻 白水社 1992年 3000円

『ゲオルク・ビューヒナー全集』全1巻 河出書房新社 1986年再販 3500円

『ニール・サイモン戯曲集5』酒井洋子訳 早川書房 1993年初版 1000円

『深呼吸する惑星』鴻上尚史 白水社 2012年 1300円

『シェイクスピア全集』全8巻 筑摩書房 1976年~(新装版) 4000円

『チェーホフ、チェーホフ!』桜井郁子 影書房 2011年初版 1200円

『カディッシュ タデウシュ・カントルに捧ぐ』ヤン・コット、坂倉千鶴訳 未知谷 2000年 800円

『タデウシュ・カントル 我が芸術=旅=我が人生』セゾン美術館 1994年 1800円

『ユリイカ 詩と批評 増頁特集=ハイナー・ミュラー、追悼=マルグリット・デュラス、小特集=テオ・アンゲロプロス』青土社 1996年5月 1000円

『ハイナー・ミュラーと世界演劇』西堂行人 論創社 1999年初版 1000円

『ベケット大全』白水社 1999年 2000円

『ゴドーを待ちながら』サミュエル・ベケット 白水社 2011年第4刷 1200円

『ゴドーを待った日々 安堂信也演劇論集』晩成書房 2004年第1刷 2000円

『劇場を世界に 外国語劇の歴史と挑戦』谷川道子、柳原孝敦 新宿書房 2008年 1000円

『現代演劇の航海』扇田昭彦 リブロポート 1988年初版 1000円

『舞台芸術』京都造形芸術大学、月曜社 01/02/03/06/07/10 1冊500円

『大野一雄 魂の糧』フィルムアート社 1999年初版 1200円

『大野一雄 稽古の言葉』フィルムアート社 1998年第3刷 1200円

『ドイツの笑い・日本の笑い 東西の舞台を比較する』小島康男編 松本工房 2003年第1刷 1200円

『殻を破る 演劇的探究の40年』ピーター・ブルック 晶文社 1993年 1000円

『安部公房スタジオと欧米の実験演劇』コーチ・ジャンルーカ 彩流社 2005年 1200円

『安部公房の劇場』ナンシー・K・シールズ  新潮社 1997年 1200円

『エリザベス女王最後の十年間 シェイクスピアのイングランド歴史劇からの考察』李春美 英宝社 2009年 1500円

『シェイクスピアと聖なる次元 材源からのアプローチ』齋藤衞 北星堂書店 1999年初版 1000円

『近代劇の変貌 「モダン」から「ポストモダン」へ』 (中央大学人文科学研究所研究叢書26) 中央大学出版部 2001年第1刷 1000円

『彼方からの声 演劇・祭祀・宇宙』安西徹雄 筑摩書房 2004年初版 1000円

『エナジー対話・第5号・劇的言語』(エッソ・スタンダード石油PR誌)鈴木忠志、中村雄二郎 昭和51年 500円

【DVD】『おはつ』マキノノゾミ パルコ 2004年 2000円

【DVD】『12人の優しい日本人』三谷幸喜 パルコ 2006年 3000円

【DVD】『なにわバタフライ』三谷幸喜 パルコ 2005年 2000円

【DVD】『彦馬がゆく』三谷幸喜 パルコ 2002年 2000円

【DVD】『竜馬の妻とその夫と愛人』三谷幸喜 TBS 2006年(レンタル落ち) 1000円

【DVD】『ハルシオン・デイズ』鴻上尚史 サードステージ 2004年 3000円

【DVD】『EUROPE DVD #006 Windows 5000』ヨーロッパ企画 2006年 1500円

【DVD】『腑抜けども、悲しみの愛をみせろ』劇団、本谷有希子 2005年 1000円

【DVD】『大久保佳代子劇団 村娘』2011年 1000円

 

私のなかのアメリカ

『オリバー・ストーンが語るもうひとつのアメリカ史 2:ケネディと世界存亡の危機』ハヤカワ・ノンフィクション文庫 2015年 500円

『アメリカ植民地時代の服飾』濱田雅子 せせらぎ書房 1996年第1刷 1500円

『原子爆弾 1938~1950年 いかに物理学者たちは、世界を残虐と恐怖へ導いていったか?』ジム・バゴット 作品社 2015年第2刷 2500円

『パンプキン! 模擬原爆の夏』令丈ヒロ子 作、宮尾和孝 絵 講談社 2015年第10刷 800円

『アメリカン・ニュー・ミュージック 実験音楽、ミニマル・ミュージックからジャズ・アヴァンギャルドまで』E・ストリックランド 勁草書房 1998年第1刷 3000円

『ブラック・マシン・ミュージック ディスコ、ハウス、デトロイト・テクノ』野田努 河出書房新社 2008年8刷 1800円

『チャーリー・パーカーの伝説』ロバート・ジョージ・ライズナー 晶文社 1991年15刷 1000円

『ヘルズエンジェルズ』ハンター・S・トンプソン、石丸元章訳 リトルモア 2012年第2刷 2000円

『ライトの遺言』彰国社 昭和51年第11刷 1000円

『ライトの都市論』彰国社 昭和51年第6刷 1000円

『GI グローバル・インテリア #1 アメリカの住宅』A.D.A. EDITA Tokyo 1972年再販 1000円

『ケルアック』バリー・ギフォード、ローレンス・リー 毎日新聞社 1998年 800円

『マルセル・デュシャン全著作』ミシェル・サヌイエ編、北山研二訳 未知谷 1995年 4800円

『アンドリュー・ワイエス オルソン・ハウス ―水彩・素描―』丸沼芸術の森 2004年 3000円

『ホッパー』ロルフ・ギュンター・レンナー タッシェン 1992年 800円

『マイ・ドリーム バラク・オバマ自伝』ダイヤモンド社 2008年第6刷 1200円

『検証 官邸のイラク戦争 元防衛官僚による批判と自省』柳澤協二 岩波書店 2013年第1刷 1000円

『虚像の抑止力 沖縄・東京・ワシントン発 安全保障政策の新機軸』新外交イニシアティブ編 旬報社 2014年初版 800円

『米軍基地の歴史 世界ネットワークの形成と展開』林博史 吉川弘文館歴史文化ライブラリー 2012年第1刷 900円

『外交』上下 ヘンリー・A・キッシンジャー 日本経済新聞社 上:2000年第8刷、下:1996年第1刷 2冊2400円

『帝国以後 アメリカ・システムの崩壊』エマニュエル・トッド 藤原書店 2003年初版 1000円

『D.H.ロレンスとアメリカ/帝国』富山太佳夫、立石弘道、宇野邦一、巽孝之 慶應義塾大学出版会 2008年初版 1000円

『果てしなき論争 ベトナム戦争の悲劇を繰り返さないために』ロバート・マクナマラ編著、仲晃訳 共同通信社 2003年第1刷 1500円

『9・11 変容する戦争 (コレクション戦争と文学4)』集英社 2011年第1刷 1500円

『現代殺人百科』コリン・ウィルソン 青土社 2008年第3刷 1200円

『死の同心円(バベルの図書館5)』ジャック・ロンドン 国書刊行会 昭和63年 900円

『盗まれた手紙(バベルの図書館11)』E・A・ポー 国書刊行会 1989年 900円

『友だちの友だち(バベルの図書館14)』ヘンリー・ジェイムズ 国書刊行会 1989年 1200円

『笑うサム・心高原にある者』ウィリアム・サロイアン 英宝社 昭和33年増刷 200円

『自由未来』ロバート・A・ハインライン ハヤカワ・SF・シリーズ 昭和42年 420円

『時の支配者』ウィルスン・タッカー ハヤカワ・SF・シリーズ 昭和41年再販 250円

『超能力エージェント』ウィルスン・タッカー ハヤカワ・SF・シリーズ 昭和40年再販 270円

『鉄鋼王カーネギー自伝』角川文庫 昭和42年再販 170円

『STUDIO VOICE 特集:狂気のアメリカ』1992年1月 300円