居留守de絵本市

 

 あなたのとっておきの絵本は何ですか?

 小さい頃に何度も読み返した想い出の一冊

 大人になってから発見したお気に入りの一冊

 そんなあなたの「一冊」を持ち寄って

 ユニークな絵本の世界を旅してみませんか?

 

 図書館や幼稚園で見かける子ども向けの読み聞かせ

 静かなブームを呼んでいるビブリオバトル(知的書評合戦)

 そんな二つのイベントをかけ合わせたような

 子どもも大人も楽しめる絵本市

 

 絵本から飛び出してきたような居留守文庫で

 あなたの「究極の一冊」が見つかるかもしれません

 

「絵本市@Toys' Campus」

(居留守文庫&おもちゃひろば特別提携イベント)

【日時】12月29日(木)16:00~18:00

【場所】おもちゃひろば~Toys' Campus

(阪急神戸線「夙川」駅下車徒歩2分 西宮市羽衣町6-4)

【参加費】大人:1000円 子ども*:500円(0歳児は無料)
(どなたでも参加できます。見学のみも可〔見学の場合は500円〕)

*小さなお子さまは、イベント中におもちゃひろばのおもちゃで遊んでいただけます。

イベント終了後は、会場にて忘年会&ゲーム大会をいたします(どなたでもご参加できます)。ご参加を希望される際は、ご予約の際にその旨お伝えいただけましたら幸いです。

 

【主催】おもちゃひろば~Toys' Campus

【共催】居留守文庫

【定員】15名程度 定員に達しましたので参加申し込み受付を締め切りました。

【予約】事前予約が必要です。

■e.pithecanthropus[at]gmail.com(atは@に変換してください)(直立演人)

予約フォーム

 
【概要】
絵本好きが集い、以下の要領で絵本を紹介し合います(自作の絵本でももちろんOK)。

①「選ぶ」
紹介したい絵本を選んで会場にもってきます(一冊~三冊くらい)。

②「紹介する」
順番を決め、もってきた絵本を持ち時間内にみんなの前で紹介します。絵本の内容を紹介したり、作者のことや絵本が生まれた背景などの説明をしてもいいですし、実際に声に出して朗読するだけでもかまいません。絵本と出会った経緯や絵本にまつわる思い出話をしてもいいですし独自の解釈や注目のポイントなどについて語るのもいいでしょう。紹介の仕方は各人各様、完全に自由です。

③「展示する」
参加者全員による絵本の紹介が終わったところで、それぞれが持ち寄った絵本を「展示」します。展示された絵本を実際に手に取りながら、自由に歓談します。

④「投票する」
展示された絵本を一通り鑑賞した後、絵本の人気投票をします。各参加者は、自分が紹介した絵本以外でいちばん気に入った絵本を一冊選びます。投票でいちばん人気のあった絵本を紹介した人にはすてきな賞品が贈られます。

⑤「市」
中古絵本の即売会も行います。

 

絵本市@Toys' Campus(第5回 居留守de絵本市)

2016年12月29日開催

参加者18人(絵本を紹介した人8組14人)

ツイートまとめ

 

紹介された絵本(紹介順)

『きりのなかのサーカス』作・絵:ブルーノ・ムナーリ、訳:谷川俊太郎

『みどりのてじなし』作・絵:ブルーノ・ムナーリ、訳:谷川俊太郎

『たんじょうびのおくりもの』作・絵:ブルーノ・ムナーリ、訳:谷川俊太郎

『てんまのとらやん』作:中川健蔵、絵:関屋敏隆

『幸せな王子』原作:オスカー・ワイルド、絵:清川あさみ、訳:金原瑞人、写真:今井智己

『コンポ字』清川あさみ、武田双雲

『天動説の絵本』安野光雅

『雪の結晶』文:ジェニファー・プレストン・シュシュコフ、絵・しかけ:エフゲニア・イエリヤツカヤ

『地球のかたちを哲学する』文・絵:ギヨーム・デュプラ、 訳:博多かおる(人気投票1位)

『スキーをはいたねこのヘンリー』作:メリー・カルホーン、絵:エリック・イングラハム、訳:猪熊葉子(人気投票2位)

『仔牛の春』五味太郎

『でんわでおはなし』五味太郎

『これはのみのぴこ』作:谷川俊太郎、絵:和田誠

『ちょっとだけ』作:瀧村有子、絵:鈴木永子

『あなたがだいすき』作:ベイカー・リザ、絵:マクフェイル・デイビッド、訳:日当陽子(人気投票3位)

 

第4回 居留守de絵本市

2015年12月29日開催

参加者27人(絵本を紹介した人17人)

ツイートまとめ

 

紹介された絵本(紹介順)

『カラス笛を吹いた日』作:ロイス・ローリー、絵:バグラム・イバトゥーリン

『にぐるまひいて』作:ドナルド・ホール 、絵:バーバラ・クーニー

『おもいでのクリスマスツリー』作: グロリア・マックレンドン・ヒューストン、絵: バーバラ・クーニー

『茶色の朝』作:フランク・パヴロフ、絵:ヴィンセント・ギャロ

『ともだち』作: 谷川 俊太郎、絵: 和田 誠)

『井上ひさしの子どもにつたえる日本国憲法』作: 井上 ひさし、絵: いわさき ちひろ

『たべるトンちゃん』作・絵:初山滋(人気投票3位)

『オリビア』作・絵: イアン・ファルコナー

『オリビア サーカスをすくう』作・絵: イアン・ファルコナー

『つみきのいえ』文: 平田 研也、絵: 加藤 久仁生

『そらいろの けもの』作:ビターリー・V・ビアンキ  絵:あべ 弘士

『八郎』作:斎藤 隆介  画:滝平 二郎(人気投票3位)

『ちいさなきいろいかさ』作:もり ひさし  絵:西巻 茅子

『ふしぎなかぎばあさん』作:手島 悠介  画:岡本 颯子

『かぎばあさんぼうけんの島へ』作:手島 悠介  画:岡本 颯子

『おはなしりょうりきょうしつ(5) こまったさんのサラダ』作:寺村 輝夫  絵:岡本 颯子

『おもしろいこと ないかな?!』作・絵:岡本 颯子

『はっぱの きつねさん』作・絵:岡本 颯子

『にんじんのニンニン』作: ふるやかおる

『Letters―レターズ』作・絵: 工藤 ノリコ

『もりのなか』作・絵:佐々本果歩

『せかいで いちばん つよい国』作・絵: デビッド・マッキー

『ジョゼフのにわ』作・絵: チャールズ・キーピング(人気投票3位)

『いつもちこくのおとこのこ ジョン・パトリック・ノーマン・マクヘネシー』作・絵: ジョン・バーニンガム(人気投票1位)

『おこだでませんように』作: くすのき しげのり、絵: 石井 聖岳(人気投票2位)

『さむがりやのサンタ』作・絵:レイモンド・ブリッグズ  訳:すがはら ひろくに

『だるまさんシリーズ「が・の・と」』作: かがくい ひろし

『おおきな おおきな おいも』原案: 市村 久子、作・絵: 赤羽 末吉

『The Blue Cat』作・絵:Heo Jiyoung

『終わらない夜』作: セーラ・L・トムソン、絵: ロブ・ゴンサルヴェス

『法隆寺―世界最古の木造建築』著: 西岡 常一、宮上 茂隆、イラスト:穂積 和夫

『くろまるちゃん』作・絵: デビッド・A・カーター

『Chameleon Races』作・絵:Laura Hambleton

『かさ』作・絵: 太田 大八(人気投票3位)

『ウエスト・ウイング』著:エドワード・ゴーリー

 

第3回 居留守de絵本市

2015年5月17日開催 

参加者16人(絵本を紹介した人11人)

ツイートまとめ

写真集

 

紹介された絵本(紹介順)

『たいせつなこと』マーガレット・ワイズ・ブラウン 作、レナード・ワイズガード 絵、うちだややこ 訳

『どれがぼくかわかる?』カーラ・カスキン 作・絵、与田静 訳

『最初の質問』長田弘 詩、いせひでこ 絵

『まがれば まがりみち』井上洋介 作・絵

『たわし』井上洋介 作・絵(人気投票3位)

『しろいうさぎとくろいうさぎ』ガース・ウィリアムズ 作・絵、松岡享子 訳

『スヌーピーの大好きって手をつないで歩くこと』チャールズ・M・シュルツ 作、谷川俊太郎 訳

『ヒギンスさんととけい』パット・ハッチンス 作・絵、たなかのぶひこ 訳(人気投票2位)

『おまたせクッキー』パット・ハッチンス 作・絵、乾侑美子 訳

『なんにかわるかな?』パット・ハッチンス 作・絵

『おこだでませんように』くすのきしげのり 作、石井聖岳 絵

『わたしはあかねこ』サトシン 作、西村敏雄 絵

『ハブラシくん』岡田よしたか 作

『グランパ・グリーンの庭』レイン・スミス 作、青山南 訳(人気投票3位)

『レッド・ブック』バーバラ・レーマン 作・絵(人気投票2位)

『TRAINSTOP』バーバラ・レーマン 作・絵(人気投票3位)

『The Secret Box』バーバラ・レーマン 作・絵

『ものぐさトミー』ペーン・デュボア 作・絵、松岡享子 訳(人気投票1位)

『どこいったん』ジョン・クラッセン 作、長谷川義史 訳(人気投票3位)

『おだんごぱん』ロシア民話 わきたかず 絵、せたていじ 訳

『鶏のプラム煮』マルジャン・サトラピ 作、渋谷豊 訳

『きょうはなんのひ?』瀬田貞二 作、林明子 絵(人気投票3位)

『わたしのワンピース』西巻茅子 作・絵

『もりのなか』マリー・ホール・エッツ 作・絵、まさきるりこ 訳

 

第2回 居留守de絵本市

2014年4月27日開催

参加者14人(絵本を紹介した人9人・見学者5人)

ツイートまとめ

写真集

 

紹介された絵本(紹介順)

『フリーフォール』デイヴィッド・ウィーズナー(人気投票1位)

『3びきのくま』片山健 絵、千野栄一 訳(人気投票3位)

『3びきのくま』ゲルダ・ミュラー作、まつかわまゆみ訳

『いぬ おことわり!』マーガレット・W・ブラウン作、H・A・レイ絵、ふくもとゆみこ訳(人気投票2位)

『ゆきのひ』エズラ・ジャック・キーツ作、きじまはじめ訳

『あおくんときいろちゃん』レオ・レオーニ作、藤田圭雄訳

『おおきな木』シェル・シルヴァスタイン作、ほんだきんいちろう訳(人気投票2位)

不幸な子供エドワード・ゴーリー作、柴田元幸訳

『華々しき鼻血』エドワード・ゴーリー作、柴田元幸訳

『たまねぎおじさん』Lacca

『フレデリックーちょっとかわったのねずみのはなし』レオ・レオニ作、谷川俊太郎訳

『かんくちょう』大蔵宏之作、二俣英五郎絵

『やっぱりオオカミ』佐々木まき(人気投票3位)

『旅の絵本』安野光雅(人気投票2位)

 

 

第1回 居留守de絵本市

2013年10月5日開催

参加者17人(絵本を紹介した人9人・見学者8人)

ツイートまとめ

写真集

 

紹介された絵本(紹介順)

『ちいさなふるいじどうしゃ』マリー・ホール・エッツ 作、たなべいすず 訳(人気投票1位)

『いつまでも、鰐』レオポルド・ショヴォー 作、高丘由宇 訳

『ルンバさんのたまご』モカ子

『うめぼしくんのおうち』モカ子

『あいうえおの本』安野光雅(人気投票2位)

『はるにれ』姉崎一馬

『ふたごのき』谷川俊太郎 作、姉崎一馬 写真

『もしもしおかあさん』久保喬 作、いもとようこ 絵

『サンタクロースと小人たち』マウリ・クンナス 作、いながきみはる 訳

『しろいうさぎとくろいうさぎ』ガース・ウイリアムズ、まつおかきょうこ 訳

『くものすおやぶん とりものちょう』秋山あゆ子

『百羽のツル』花岡大学 作、戸田幸四郎 絵

『ぼくがおおきくなったら』くすのきしげのり 原作、いもとようこ 文・絵

『ちずあそび』吉村証子 作、帆足次郎 絵

『ぼくはくまのままでいたかったのに……』イエルク・シュタイナー 作、イエルク・ミュラー 絵

『せいめいのれきし―地球上にせいめいがうまれたときからいままでのおはなし』バージニア・リー・バートン、いしいももこ 訳

『アンダーグラウンド―都市の地下はどうつくられているか』デビッド・マコーレイ、田村明 訳